TOEIC Part 1 Photographs(写真描写)

TOEIC

Part 1は3パターン!

それでは早速Part 1を

詳しく見ていきまっしょい!

 

このパートの問題は

写真の描写に関して

最も適したものを

4つの選択肢の中から選ぶ

というもの

 

出題傾向は、

大きく分けてたったの3パターン

 

たった3パターン

 

これはもう楽勝……(笑)

 

さて、その3パターンというのは……

人 
物 
風景


です!

 

でも、人、物、風景って、

具体的にはどういうことなんだろう?

 

たしかにこれだけだとよくわからん

 

だから実際にそれぞれの

パターンのポイントを見ていこう!

(今回は人のパターンだけ)

1. 人のパターン

 

写真に人がメインで写っているパターン

の場合、注目すべきは次の3点↓

 

何をしているか(動作)
何を持って(身に付けて)いるか(持ち物)
文法は「している」(現在進行形

 

今後はこのポイントを意識して英文を

聞いてみて!

 

なんとなーく写真をボーッと眺めるんじゃ

くて、次からは

「こういうところが英文で流されるだろう!」

って予想しながらワクワクして聞いてみよう

 

これらのポイントをふまえた次のような

選択肢が正解になる傾向があるよ

 

The man is looking out of the windows

男性は窓の外を見ている
=> 動作!
 
当たり前のように見えるね(笑)
 
でも、このことを理解しておくのは他の
 
パターンも理解しなきゃいけないから
 
とても重要なんだ
 
 
注目ポイントは、「(人)が〜」というところ
「見ている」というところ
 
 
写真に人がどーん!と写っている時は
 
まず主語は人だろう!と予想しておく
 
 
プラスして、現在進行形も使われる
 
はず!って思っておくとさらにいいね
 
 
念のためもう一つ具体例を見ておこう
 

The woman is wearing a scarf. 

女性はスカーフを身に付けている
=>持ち物!
 
持ち物の時もさっきと同じ
 
「(人)は〜している」という文が用いられる
 
ただし今回の場合注意しなきゃいけないのは
 
何を持っているか
 
もしくは
 
何を身に付けているか
 
ってこと
 
 
このあたりにフォーカスを合わせておけば
 
自信を持って正解を選べるね!
 
 
さらにここだけのとっておきの情報……
 
 
TOEICでハイスコアを目指すなら、
 
必ず次のポイントは押さえておいて!
 
 

人のパターンの場合:

主語とbe動詞は

どの選択肢も同じことが多い

⇨そのあとに来る動詞と

目的語に注意!

そうなんだ

 

つまり、流される英文の最初の部分は

大体同じってこと

 

どの文も He is ~ で始まったり、

The woman is ~ が使われていたりする

 

だから、勝負は中盤以降になる

 

最初のところから過剰に意識し過ぎて

途中から流される重要な箇所を

聞き逃さないようにしてね!

(つづく)

 

 

TOEIC
シェアする
nirasakiをフォローする
ニラサキ・ザ・プラットフォーム