TOEIC600点を突破するために

TOEIC〜ある英語学習者の挑戦〜

TOEICを攻略するために

nirasaki
nirasaki

こんにちは❗️

英語講師ニラサキです

みなさんTOEIC600点を突破できずに

苦労していませんか?

TOEIC、なかなか難しいですよね。

私も昔英語が大の苦手だったので、

どうすれば英語力を上げることができるのかわからず、

だいぶ苦労した経験があります…。

それこそ中学生の頃なんて、

英語なんてもう勉強したくない!

って毎日思ってました。

例えば、

なんで「りんご」はappuruではなく、appleなの?

とか、

「わたしは犬が好きです」を “I dogs like.” って言っちゃいけない理由って何?

とか、中学一年生の頃は真剣に悩んでいました。

いまではいい思い出だなァ…(笑)

ですが、そこから少しずつコツをつかみ、

気がついたら

TOEIC940点(留学前)

イギリス大学院修士課程修了

というところまで到達しました。

いまでは当時「大っきらい」だった英語で仕事をしています笑

では、

どうやって英語嫌いを克服し、

TOEIC900点台を達成したのか❓

それは、

ストラテジー(戦略)を立て、メソッド(方法)を確立

したからです。

まずはストラテジー(戦略)を立てよう!

次のTOEICに関する質問に、皆さんはどれぐらい答えられますか?

<リスニング編>

・Part 1(写真問題)は何パターン?

・Part 2(応答問題)は何パターン?

・Part 3(会話問題)でまず最初にやるべきことは?

・Part 3は何パターン?

・Part 4(説明文問題)で流されるトーク、どこに集中すべき?

・Part 4で意識すべき「図形」とは?

<リーディング編>

・Part 5(短文穴埋め問題)でよく聞かれる品詞は?

・Part 5は他のどのパートに結びついている?

・Part 6(長文穴埋め問題)は他のどのパートに似ている?

・Part 7(パッセージ問題)の攻略にはどこのパートが重要?

実はTOEICという試験には、

はっきりとした出題傾向が存在しています。

それぞれパート毎に特徴があるので、

その点さえ理解すればまず600点は問題なく取れます。

それこそ、リスニングの問題を繰り返し勉強するよりも、

一度ストラテジー(戦略)を立て、その活かし方を学ぶだけで

ハイスコアが取れるほどです。

それぞれのパターンを理解し、

それに応じたテクニックを習得する。

究極的に無駄を省いた

<ストラテジー=パターン x テクニック>

という方式から成り立つ

ニラサキ・メソッド

を使えば、

1週間で600点突破も夢ではありません。

さあ、ニラサキ・メソッドを習得しよう!

これだけではまだ具体的に理解しにくいと思いますので、

先ほどの質問の答えを二つだけ提示しておきます。

・Part 1(写真問題)は何パターン?

=> A. 3パターンです。

・Part 2(応答問題)は何パターン?

=> A. 5パターンです。

実は一見どうしていいかわからないPart1, 2も

戦略的に理解するとたった数パターンに集約できるんです。

それを理解した上で、テクニックを身に付ける。

そうして英語の本質に到達できれば

最短距離で600点を突破できる。

この独自のメソッドを

ニラサキ・メソッド

として皆さんに提案したいと思っております。

いざ、実践!

それでは実際にTOEIC関連の記事を

読んでみてください。

 

おすすめはこちら↓

TOEIC 600点を目指す!〜ある主婦の挑戦〜

現在このシリーズの中で、

どうすれば600点を取れるのかを紹介しています。

気軽に読める内容になっていますので、

ぜひ気分転換を含め読んでみてください!


TOEIC〜ある英語学習者の挑戦〜
シェアする
nirasakiをフォローする
ニラサキ・ザ・プラットフォーム

コメント